【お買い得】北海道さくらんぼを格安通販! 南陽・佐藤錦・水門

さくらんぼの話

さくらんぼの種類

ご注文ページはこちら
北海道産さくらんぼへ
さくらんぼご注文ページへ

佐藤錦(さとうにしき)

画像の説明

当店で贈り物として№1''さくらんぼです。
 
佐藤栄助氏という方が作ったとして
その名の由来があるおもしろいさくらんぼです。
 
 当初は、出羽国(山形県の旧名)にちなみ「出羽錦」と
名づけられるはずだったのですが、栄助氏の友人が
「砂糖のように甘い」と「佐藤さんがつくった」という
2つの意味を込めて「佐藤錦」と命名されました。

食味は甘味と酸味のバランスがよくさくらんぼの最高品種と言われています。

南陽(なんよう)

画像の説明

粒が大きめなのが特徴です。
果肉はやや固めですが、ジューシーです。
主に北海道で栽培されているので、北海道から の送り物として贈ると、
見た目の大きさに贈られた方は感動されること間違いないでしょう。
7月下旬まで収穫されるのでお中元としても喜ばれます。

水門(すいもん)

画像の説明

明治時代に北海道小樽市で発見された品種です。
正式名称は北光ですが、水門で流通しています。
果肉は柔らかめで、甘味と酸味が調和してコクのある味わいが楽しめます。

紅秀峰(べにしゅうほう)

画像の説明

現在当店ではお取り扱いしておりません。

 果肉はクリーム色でやや固く、比較的日持ちします。
 味は甘味が強く、酸味は少なく濃厚で甘いサクランボとして
人気です。

ご注文フォームへ

北海道産さくらんぼ出荷期間 出荷数量


 さくらんぼ「佐藤錦」6月下旬~7月中旬1000ケース
 さくらんぼ「水門」 7月上旬~7月中旬1000ケース
 さくらんぼ「南陽」 7月中旬~7月下旬800ケース
 さくらんぼ「紅秀峰」7月中旬~7月下旬500ケース



 

さくらんぼ の歴史

 紀元前1世紀ごろにイラン北部からヨーロッパ西部にかけて
野生していたものを食べたのが始まりだとされています。

 日本に入ったのは、江戸時代に清から伝わったとされていますが、
木材として使われ、食用としては明治初期に
ドイツ人よって北海道に植えられたのが始まりだとされています。

さくらんぼの栄養・効用

 さくらんぼには、ビタミンやミネラルが多く含まれています。

その他にも、鉄分やカルシウム・カロチンも含まれています。
量的には多く含まれているものではありませんが、
栄養価がバランスよく含まれている優れた食物といえます。
 
 その他にも、さくらんぼの果肉の赤や紫色はアントシアニン系の色素で目の疲れにも効くとされています。
国産はビタミンが多く含まれており、アメリカ産ではカロリーやミネラルが多く含まれているといわれています。
 
更に、カリウムも含まれているので高血圧予防にも効用があるとのことです。
カリウムは、体内のナトリウムを体外に排出する効果もあるので、むくみ・慢性腎臓炎等にも効くということも考えられます。
 
最近のアメリカの研究報告ではさくらんぼに含まれている成分が歯垢の形成を防ぐことがわかり、虫歯を防ぐこともできるということなので、美味しく虫歯予防ができちゃいます。

ご注文フォームへ

美味しいさくらんぼの選び方

美味しいさくらんぼ選びには、2つのポイントがあります。
お近くでお買い求めの際のご参考に。
 1.  軸の鮮度がいいもの。
 2. 形や色付きの悪いものは、糖度が低く、味ののりも今ひとつ。
 見映えのいいものを選んでも、その年の気象条件、土地の環境、
 生産者の育て方ひとつで味は異なります。
 どうぞ、「当たり」に恵まれますように。

新鮮さくらんぼの保存方法

 サクランボ がおいしく食べられるのは収穫してから2〜3日。
寒さや急激な温度変化に弱い、デリケートな果物。
常温保存でも、気温5度から果肉が硬くなってきます。
 
 さらに気温が下がり、気温2〜3度まで下がると、
完全に果肉が硬くなってしまい、食感が悪くなってしまいます。
買ってからすぐに食べたい時は、冷水にさっと通して
冷やすとおいしく食べられます♬

さくらんぼの洗い方

 さくらんぼの実に直接農薬をかけることがないので、
ボウルに水を張り、ざるに入れたさくらんぼを
ざるごとゆらし洗いするだけでOKです☆

さくらんぼの食べ方

 せっかくの甘いさくらんぼ。少しづつ長く楽しみたい、、、
と思っていませんか?
 
さくらんぼは、鮮度が重要。

 初夏の一時、一年でこの時期だけのさくらんぼです。

思いきり味わえる幸せを感じつつ
1〜2日でお召し上がりになるが一番です。

 食べ切れそうもないときは、名残惜しくても笑顔でご近所に。
これがベストです。

 食べる前に1時間ほど冷蔵庫に入れ、
薄い塩水でよく洗って食べるとおいしさが増します。
(水洗いをしたあとに冷蔵庫にで保管するとすぐに傷んでしまいます)

さくらんぼの賞味期限、保存

 常温保管がよいです。
 すぐに食べられない場合はお受取り後、乾燥を防ぐために密封し、冷蔵庫へ。
 3日から長くて5日くらいまでが限度です。
それ以降は、糖度が落ちて、身も軟らかくなり「残念なこと」になってしまいます。

 購入してからの温度変化
(冷蔵庫から出して数時間後にまた冷蔵庫へ入れるなど)
が少ないと果実へ負担が少なく鮮度が保てる秘訣でもあります。

さくらんぼ狩りへ出かけたら・・・

画像の説明

●美味しいさくらんぼの探し方
木の上方部で日当りが良く色つやの良いもの。
一本の枝にたわわに実っているものは、それぞれの実に栄養が分散されるので、適度に摘果されているものが良いでしょう。

葉の数に対して果実が少なめについた枝のものは甘いと言われています。

●新鮮さくらんぼのもぎ方とお願い
さくらんぼの茎の根元に翌年の花芽が生まれております。
これをもぎとると、翌年からさくらんぼが実らなくなってしまうので、
十分気をつけて丁寧にもぎとる事をお願いします。
美味しいさくらんぼの木には、人が集まります。恥ずかしがらずに、共に味わいましょう!

さくらんぼの種の取りかたついて

まず、用意するもの・・・・かにフォークのみ!!!
画像の説明
秘密兵器はこちら。そうです、カニを食べる時に使うスプーン?フォーク?です。
①まず、さくらんぼの枝を取り、その穴にカニフォークの細い方をぷすりと差し込む。
②種と果肉を剥がすように種の周りを一周させたら、フォークの先に種をひっかけて引き抜く。
①②③
③これで あっというまに 種を取ることが出来ます。
小さなお子様に食べさせる時など便利ですよ!

ご注文フォームへ

新鮮さくらんぼを使ったレシピ

さくらんぼ酒
画像の説明

疲労回復などの薬用酒としての効果も有!
毎日寝る前にさかずき1杯飲むと効果が期待できます。

【材料】

◎さくらんぼ:1kg
◎ホワイトリカー:1.8リットル
◎氷砂糖:150g~200g
【手順】
1、先に熟成用のびんは熱湯殺菌し、完全に乾かしておきます。
2、さくらんぼを水で洗い、種とじくはつけたまま(お好みで取
っても結構ですが、リカーがにごってしまうのであまりお勧めできません)、きれいな布で水分をよくふきとります。
3、さくらんぼと氷砂糖を交互にびんに入れていき、上からホワイトリカーを注ぎこみ、2ヵ月(理想は5ヶ月)間寝かせます。冷暗所に置いて、砂糖がよく溶けるように時々びんをゆらしてください。
4、数ヶ月寝かせた後、さくらんぼを取り出します。(取り出したさくらんぼは、そのままでも、チョコレートがけ等に使っても美味しく召し上がれます。)
お酒の方は、別のびんにガーゼをかぶせて濾しながら移し変えます。 この状態でも飲めますが、さらに寝かせた方が味がまろやかになります。
寝かせた場合、それから1ヵ月で飲めるようになりますが、 熟成するまで最低2ヵ月はみておきましょう。

さくらんぼジャム
保存料をいれないジャムですので、要冷蔵。
目安として最低でも1ヶ月以内には食べきってください。

【材料】

◎さくらんぼ:1kg
◎砂糖:1kg(1:1を心がけましょう)
◎レモン汁:適宜

【手順】

1、さくらんぼを洗い、じく・種を取り除いておきます。鍋に砂糖(半量:500g)とさくらんぼを入れ、そのまま1時間ほど放置。(※そのまま煮詰めると焦げてしまうので注意!)
2、さくらんぼから水分が出てきたら、いよいよ鍋を火にかけます。ぐつぐつ煮えてきたら、少しずつ残りの砂糖を加えて煮詰めていきます。
3、煮詰めていくと、さくらんぼのアクが出てくるので、アクをこまめにに取り除いてください。煮詰まったら出来上がりです。
※目安としては、水を入れたコップに、出来上がったジャムを少量落としてみて、コップの半分あたりまで、溶けずに(散らばらないで)沈んでいくくらいがちょうど良いでしょう。

画像の説明

さくらんぼ の共同購入について[#

a:1333 t:1 y:0

さくらんぼの品種

佐藤錦

画像の説明

さくらんぼ「佐藤錦」は日本を代表する品種です。 6月初旬〜下旬が出回りの中心になります。それ以前に出回るハウス物などは高級すぎてギフトに用いられることが多いようです。 品質がよく、甘く、雨にも劣果しにくい、と三拍子揃った優等生のさくらんぼです。アメリカンチェリーが輸入されても、日本産さくらんぼが独自の歩みをしてこられたのも「佐藤錦」という存在があったからでしょう。

南陽

画像の説明

さくらんぼ「南陽」は1957年に山形県農業試験場置賜分場でナポレオンの交雑実生のなかから選抜されたものです。大粒といわれるナポレオンよりも一回り大きく9〜11gくらいになります。甘みがあって、ジューシーで、すばらしい晩生種ですが、着色がややよくないこと、収穫が梅雨の時期にあたるなどにより収穫は減っているそうです。
山形では佐藤錦よりも遅い時期に出回ります。

佐藤錦と大将錦

「大将錦」は、「佐藤錦」「高砂」「ナポレオン」のかけ合わせにより誕生し、平成2年に品種登録された、現在最も新しい優良晩成種。甘みに優れ、果肉のきゅんと締まった硬めの食感に人気急上昇中です。大きいものでは五百円玉位にもなり、一粒でボリュームのある食べ応えも特徴。昭和3年、佐藤栄助氏の労が実りクイーンの座を射止めたのが佐藤錦なら、大将錦は次代に継ぐべき平成のプリンセスといっても過言ではないでしょう。

紅秀峰

画像の説明

さくらんぼ 「紅秀峰」は、約13年前から栽培している、新しい品種です。8〜10gの大玉で、酸味が少な目で甘み濃厚。佐藤錦と比べると、大玉で果肉が硬くパリッとした食感です。

産直 さくらんぼの大きさ

画像の説明

美味しいさくらんぼの選び方
 さくらんぼ選びには、2つのポイントがあります。
 1.  軸の鮮度がいいもの。
 2. 形や色付きの悪いものは、糖度が低く、味ののりも今ひとつ
 見映えのいいものを選んでも、その年の気象条件、土地の環境、
 生産者の育て方ひとつで味は異なります。どうぞ、「当たり」に恵まれますように。

さくらんぼの食べ方
 せっかくの甘いさくらんぼ。少しづつ長く楽しみたい、、、と思っていませんか? さくらんぼは、鮮度が重要。初夏の一時、一年でこの時期だけのさくらんぼです。思いきり味わえる幸せを感じつつ1〜2日でお召し上がりになるが一番です。食べ切れそうもないときは、名残惜しくても笑顔でご近所に。これがベストです。
 食べる前に1時間ほど冷蔵庫に入れ、水でよく洗って食べるとおいしさが増します。(水洗いをしたあとに冷蔵庫にで保管するとすぐに傷んでしまいます)

さくらんぼの賞味期限、保存
 常温保管がよいのですが、すぐに食べられない、とっておきたいという場合は、お受取り後、乾燥を防ぐために密封し、冷蔵庫へ。3日から長くて5日くらいまでが限度です。それ以降は、糖度が落ちていき、身も軟らかくなり「残念なこと」になってしまいます。
 購入してからの温度変化(冷蔵庫から出して数時間後にまた冷蔵庫へ入れるなど)が少ないと果実へ負担が少なく鮮度が保てる秘訣でもあります。

さくらんぼあれこれ

さくらんぼの栄養

 さくらんぼの甘みはブドウ糖、酸味はリンゴ酸、クエン酸、酒石酸、コハク酸などの有機酸から構成されています。カロチンも多く含みます。
あの小さな体にあまり栄養効果はなさそうに見えますが、あえて探せば利尿作用や気管支炎などの消炎作用があるといわれています。

産直さくらんぼ産地の苦労

 オウトウは、果樹の中でも高くなりやすいものの一つで、かわいい図体をしている割に、木はものすごく高く実っていたりします。産地では樹にはしごをかけたり、さらに高いところではクレーンみたいなものに乗って、作業をしているので、とても大変そうです。おまけに実るときには一斉に実ってしまうので、摘み取りをする作業要員を確保するだけでも容易ではありません。

 おいしく実ると鳥も狙ってきますから、雨よけテントは雨だけでなく、鳥よけも兼ねるわけです。
 リンゴなどでよく行われているように樹を低くする矮化(わいか)栽培や、熟期を促進して少しでも収穫時期を早め、収穫期間を広げるというようなことも行われています。

さくらんぼのおいしさは甘さだけでは表現できません。甘さもあるけれど、酸味もほどほどにある……甘酸相和す魅力がさくらんぼの素晴らしさといえましょう。「さくらんぼなんておいしいと思わない」「酸っぱい」という人は本当においしいさくらんぼを味わったことがない人です。本当においしいさくらんぼを知った人は、きっとさくらんぼのファンになることでしょう。

さくらんぼは水分過多に弱い?

サクランボは非常に上根で幹の近くに何かを敷き、6月頃剥ぐと白い根がいっぱいです。土の表面に根が張ると言うことは根の酸素要求が強いことを意味し、水はけが悪い所では山型に高くして植えたり、排水を良くする必要があります。また化学肥料を1度に多く施肥すると根を傷めやすく干ばつに弱い事を意味します。、施肥の基本は緩効性の有機質肥料を基本に、時と場合によって化学肥料を使用する方が良いと思います。上根のため、風に弱く倒覆しやすいので防風処置が必要です。

さくらんぼは葉面からどれだけの水を吸収する?

さくらんぼの若い葉は、葉面からどれだけ水分を吸収するか。
 新芽を切り取った枝は5分もすると柔らかい先端がしおれてきます。そこで、その枝の切り口より先を水に浸ければ(切り口は浸けない)、5分もするとピンとしてきます。葉面は思いのほか、水分を吸収するのです。したがって、水不足で元気がないときには、葉にも水をかけてやると早く元気になります。
 実が色付く頃に、「霧によって裂果する」ということをさくらんぼ農家の方から聞きました。これは蒸散が少ない夜に何時間も葉に水をかけているのと同じ状態であり、葉面から水分を吸いすぎたことによって内部膨張圧に耐えきれずに裂果するのだと考えられます。

さくらんぼ苗はどうやって増やす?

さくらんぼは挿し木しても根が出ないので、接ぎ木で増やします。
 では何に接ぐのでしょうか。一番多く使われてる台木はアオバザクラを挿し木して増やし、さくらんぼを接ぐのが多いようです。もし台木から新芽がでたら取り除いてください。
 同じ品種のさくらんぼであっても、コルト台木を用いたさくらんぼ苗は根の張りが非常によいので、高品質のサクランボができると言われ、アオバザクラ台木を用いた苗より高価格です。

産地の苦労

オウトウは、果樹の中でも高くなりやすいものの一つで、かわいい図体をしている割に、木はものすごく高く実っていたりします。産地では樹にはしごをかけたり、さらに高いところではクレーンみたいなものに乗って、作業をしているので、とても大変そうです。おまけに実るときには一斉に実ってしまうので、摘み取りをする作業要員を確保するだけでも容易ではありません。
おいしく実ると鳥も狙ってきますから、雨よけテントは雨だけでなく、鳥よけも兼ねるわけです。リンゴなどでよく行われているように樹を低くする矮化(わいか)栽培や、熟期を促進して少しでも収穫時期を早め、収穫期間を広げるというようなことも行われています。

実着きが悪い

自家不結実性が原因!

サクランボには、強い自家不結実性と特定の品種間では受精できない他家不結実性という性質があります。そのため一本ではほとんど実が着かないので(暖地オウトウなど一部の品種では自家結実性のものもある)、受精の相性の良い品種を選び、少なくとも2品種以上植えなければなりません。ただし、片方の品種にもう一方の品種を高接ぎすれば、2本植える必要はなく1本ですみます。
品種を選択する場合、まず相性の良し悪しを知っておくことが必要ですが、次に示すグループ内では受精しにくいので、異なるグループ間で開花期のあうものを選ぶことが大切です。

生理落果が原因!(貯蔵養分の不足が原因)

サクランボは、開花してから果実が肥大成熟するまでの期間が他の果樹に比べて短期間です。そのため果実の発育は前年の貯蔵養分に多くを頼っています。つまり、貯蔵養分が少ないと発育不良で落果が多くなり、着果しているものも肥大が進まず甘味も少なくなります。収穫後のお礼肥えを適切に与え、日当たりを良くすることが大切です。また、秋にきれいに紅葉するように貯蔵養分を十分に蓄積させる、早めの摘蕾・摘果で肥大を高めるとともに養分の無駄使いを防いで翌年の花芽形成を充実させることも重要です。

土壌の過乾燥や過湿が原因!

サクランボの根は夏の高温期の乾燥や梅雨時の過湿に弱いです。特に鉢植えなどでは水やりの不足や与えすぎなどに注意が必要です。

無剪定が原因!

本来はサクラと同じく枝の切り口が枯れ込みやすいので、あまり切らない方が枝の枯れ込みが少なくて良いのですが、込み合うところは間引き剪定をおこなって、樹冠内にも光が入るようにすることが養分の蓄積を図るうえでも、落果を防ぎ果実の発育を促すうえでも大切です。また、結果枝の伸びが弱まると花芽のつきが悪くなります。その場合は、結果枝の更新を図るために強く切り替えし剪定をおこなって、翌年の新梢が勢いよく伸びるようにします。さらにそれら新梢を誘引して新しい結果枝を作るようにすると花芽の着きが良くなり実着きも多くなります。

雨よけ
サクランボは果実の成熟期が梅雨と重なるため、果実が水分を吸収しすぎ、急速に肥大し、果実が裂けてしまいます。庭植えは収穫期だけ右図のようにビニールで雨よけをするとよいでしょう。また鉢植えは成熟期は軒下に置いて雨を防ぎます。

画像の説明

さくらんぼの語源・由来
「桜ん坊(さくらんぼう)」とも言うとおり、「さくらんぼう」の「う」が落ちた語で、語源はミザクラの果実が擬人化したか、その形を坊主の丸い頭に見立てたとされる。その他の説では、桜モモが転訛したとする説や、果実を意味する「ボボ」や「ボウ」になったとする説、桜干(さくらぼし)の意味からなど諸説ある。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional